伊勢神宮に参拝に行き、赤福を買いに行く

投稿者: | 2016年3月21日

私が免許取りたての頃、友人と共に私の車でドライブに出掛ける事にしました。私は三重県に住んでいるので伊勢神宮に参拝に行き、赤福を買いに行くことにしました。過去にその友人と共に片道2時間かけて伊勢神宮に自転車で行ったことがあり、行き道はその時の思い出を語り合い、よくあんな無謀な事をしたなと2人で笑っていました。

伊勢神宮に到着し、参拝を終えた私たちは伊勢神宮の付近に所在するおかげ横丁に立ち寄り、伊勢うどんや、名物の赤福氷を食べた頃、丁度お昼過ぎになりこれからどうするかと友人に聞いたところ、伊勢志摩スカイラインに乗ろうと提案されたので私は賛成し、伊勢神宮から伊勢志摩スカイラインの入口に向かいました。

伊勢志摩スカイラインの料金所に到着したのですが、伊勢志摩スカイラインを初めて見た私は大きな山に向かって道路がぐねぐね曲がりながら伸びているのを見て、免許取立てなのにこんな道走れるのかと不安になりましたが、友人にゆっくり行けば大丈夫だからと言われため、満を持して伊勢志摩ラインの入場口を通過しました。

走り始めると直ぐに小さなカーブにさしかかったのですが、全くスピードを出さずゆっくり走っていたため、難なくカーブを曲がり、その後も何回かカーブを曲がったのですが段々と楽しくなってしまい、当初より少しスピードを上げて走り続けました。

その後無事に伊勢志摩スカイラインを抜けて鳥羽に到着した私たちは暫く海を見て、帰りは伊勢二見鳥羽ラインで帰ることにしました、平日でも休日でも車の数が少ないと聞いていていたのですが、話しに聞いた通り全く他の車が走っていなかった為、とても快適に走る事ができて最高に気持ちよかったです。

それから友人を自宅に送り届け、私も自宅に帰宅したのですが自宅に入った時に赤福を買い忘れた事に気づき、やってしまったなと思ったのですが楽しかったのでいいやと思い、私の初めてのドライブの思い出として今も心に残っています。